HOME サービス紹介 アマプロバンク 会社概要 主要取引先 メールマガジン リンク


メルマガ登録(無料)
メールアドレス

連載コラム

登録者ブログ

「petit smile」−kurashi(く・ら・し)のソムリエによるコラム

【山本初美プロフィール】

フリーの編集&ライター、仕事や生活を通し、実践したり学んだ"暮らしにいいこと"を 発信・アドバイスできる人=kurashi(く・ら・し)のソムリエ(造語)を目指し、活動中。

  
投稿者 : admin 投稿日時: 2011-07-08 12:20:58 (493 ヒット)

梅雨明けも目の前にせまり、日に日に暑さが増す今日。
先日ある情報番組で、都内にあるかき氷専門店が賑わっている様子が
取り上げられていました。

その番組を見て思い出したのが、日光の天然氷。
ここ数年、取材で何度か日光を訪れているのですが、実は日光には古くから天然氷と
いうものがあるのです。
日光の天然氷とは、わき水を使って、自然の寒さにより固まってできた氷のことで、
秋頃から氷職人さんが池の清掃や手入れなどを行い半年間かけて作り上げるのです。
かつては栃木県に100カ所近くも氷室があったそうですが、現存するのは
3カ所のみだとか。

この天然氷を使ったかき氷、とにかくおいしい! 
氷がふわふわで口の中ですぐにとけるので、いくらでも食べられるのです。
日光に行った際は、ぜひ味わって欲しいものの一つです。

かき氷といえば、今気になっているのが「おかしなかき氷」
これは、国民的アイスバー・ガリガリくんで、簡単にかき氷が作れるというもの。
息子にはまだ早いけど、1台あれば、暑い夏を乗り切るのに役立ちそうです。

ちなみに、かき氷を食べた時によくなるのがキーンとした頭痛。
これは「アイスクリーム頭痛」という医学的な正式名称があり、
暑い場所で急激に冷たいものを食べるのが主な原因だとか。
そのため少しずつ食べると、この頭痛は回避できるそうです。


投稿者 : admin 投稿日時: 2011-06-24 10:23:44 (515 ヒット)

日差しが強くなってきた今日。
節電の今夏をどう乗り切るか!といった話題もよく耳にします。

私のおすすめは、汗をかくこと。
これは私が編集協力をさせていただいた「暑さに負けないクールダウン健康法」
の五味常明先生の説。
先生によると、汗には「いい汗」と「悪い汗」があり、「いい汗」をかくことが
できると、自然と体温調節ができるので、気温の変化に関係なく、体温を一定に
保つことができるというものです。
ちなみに「いい汗」とは、肌の上ですぐ乾き、小粒で限りなく水に近い状態、
逆に「悪い汗」は、大粒で濃度が濃くネバネバしている汗のこと。

現代の人はクーラーの影響により、汗腺が退化してしまっているため
「いい汗」をかきにくくなっているらしいのです。
そこで、節電の夏を利用して「いい汗」がかけるようになれば、熱中症対策にも、
さらには免疫力がアップして健康にもなるそうです。

「いい汗」をかくには、簡単な汗腺トレーニング(お風呂の中で行う簡単なもの)
というのがあり、3週間続けると体質も変わるとか! 
現在、私はこの汗腺レーニングを実践中。
冷え性のため、ほとんど汗をかかなかったものの、最近はこのトレーニングの
おかげか汗をかくようになった気がします。

節電を強いられる今夏は、体質を変えるチャンスかも!


投稿者 : admin 投稿日時: 2011-06-10 11:09:01 (493 ヒット)

今、私の住んでいる所は多摩川に近いこともあり野草が多い。
以前、銀座にある「野の花司」を取材したことがある。
野草に魅了された店主が全国から取り寄せた野花を販売し、野草茶が
飲める喫茶も併設している。

店内には一見普通の野草が寄せ植えになっていたり、ガラスの器に飾られていて、
シンプルながらもどこか和む雰囲気が印象的だった。
ふと、ここの店主が「野草は生けてみると、その良さがわかる!」と言っていた
ことを思い出し、野草を生けてみることにした。

息子の保育園の送り迎えの途中、野草を探しはじめて驚いた。
今まで何気なく見ていた野草の中に、小花が付いたものや、スラッと伸びたものなど、
じつにいろいろな種類があるのだ。
普段、ぼーっと歩いていることを痛感。薄ムラサキの小花がついた野草を
ひっこぬいて持ち帰り、水を入れたガラスのコップに飾ってみた。
かわいい!
玄関に飾ったのだが、なんともいい雰囲気ではないか!

この野草の種類を調べたところ「アメリカフウロ」というものだった。
想像以上に日持ちし、4日間咲き続けていた。
日本には4000種類もの野草があるそう。

気になる野草をみつけたら、一度生けてみてほしい。
ちょっとした癒しにもなるし、なんてったって無料なのがいい。


投稿者 : admin 投稿日時: 2011-05-27 12:17:27 (499 ヒット)

6月4日は、虫歯予防デーである。
そもそも日本歯科医師会が1928〜1938年に、「6(む)4(し)」にちなんで虫歯予防
デーを実施したのが由来だそう。
7ヵ月になった息子にも小さな乳歯がようやく生えてきた。
キスで虫歯はうつると言われているので、泣く泣く息子へのキスは、おでこやほっぺに。
けれど、ついつい自分が口にした離乳食を与えたりしている。
これでは全く意味がない…と反省。

昨年、歯科医に取材したことがあり、印象的だったのが、歯周病と早産との関係。
歯周病にかかっている人の場合、早産や低体重児出産のリスクが高く、とくに
重度の歯周病の人は、早産のリスクが通常の4〜7倍にもなるとか。
妊娠中だった当時の私は、せっせと歯のケアしたものだ。

歯のケアは習慣づけることが大切で、こまめにうがいをしたり、間食をキシリトール
入りのガムにするだけでも虫歯予防になるそう。
とくにうがいは、殺菌作用のある煎茶で行うとより効果的。
また、朝の歯みがきは起床直後に行い、歯みがき剤を多めにつけ、
歯みがき後のうがいは1回程度にするといい、とのことだ。

成人の約8割が歯周病と言われ、放っておくと健康にも影響があるという。
せっかくの虫歯予防デー。自分の歯をチェックしたり、歯のケアを見直してみては!


投稿者 : admin 投稿日時: 2011-05-16 10:32:30 (498 ヒット)

6ヵ月の息子が保育園に通い出して、早1ヵ月半。
仕事に追われる毎日がはじまり、子育てと仕事のバランスが全くとれていない…。

そんな時、なんとなく「マルモのおきて」というドラマを観た。
ドラマは主人公の独身サラリーマンが、亡くなった親友の双子の子どもを引き取る
ことになり、双子と共に生きていく話。
その中で、主人公が子どもたちとの掟をノートに記すシーンがあった。
これはいい!!

私も早速、この「おきてノート」を作ってみることに。
私の場合「息子とのおきて」。
とはいえ、息子はまだ何もできないので、私の息子に対する掟。

その1「1日3回以上はギュッと抱きしめる」。
保育園にあずけている時間が長く、家でも仕事に追われているものの、
愛情を忘れてないことを伝えたいから。

その2「笑顔でスキンシップ」。
仕事が詰まってくると、言葉はかけていても笑顔は忘れがちになってしまうから。

その3「毎日、絵本を読む」。
私が今できることは、母乳と絵本ぐらいだろう、と思って…。

掟をノートに書きだしたら、どんどん出てくる。
改めて息子にしてあげたいことは山ほどあるのに、全くできていないことを実感。
反面、これが私の子育ての指針であることも痛感したのだ。

自分への教訓や家訓、指針ともなる「おきてノート」。
1冊、作ってみてはいかがでしょう。


« 1 ... 13 14 15 (16) 17 »


HOME サービス紹介 アマプロバンク 会社概要 主要取引先 メールマガジン リンク プライバシーポリシー サイトマップ

アマプロ