HOME サービス紹介 アマプロバンク 会社概要 主要取引先 メールマガジン リンク


メルマガ登録(無料)
メールアドレス

連載コラム

登録者ブログ

「petit smile」−kurashi(く・ら・し)のソムリエによるコラム

【山本初美プロフィール】

フリーの編集&ライター、仕事や生活を通し、実践したり学んだ"暮らしにいいこと"を 発信・アドバイスできる人=kurashi(く・ら・し)のソムリエ(造語)を目指し、活動中。

  
投稿者 : admin 投稿日時: 2016-04-01 11:31:28 (52 ヒット)

いまだインフルエンザが流行っている今日この頃。つい先日、我が息子が夜中に発熱し、
これはインフルエンザかと思いきや、溶連菌だと判明。しかし翌日は、担当している冊
子の校了日(冊子の仕上げの日)だったので、出社して作業しなければいけない……そ
んな状況でした。

急いで区の病後児保育施設に電話するも、どこもキャンセル待ち状態。そんなとき、ふ
と思い出したのがAs Mama(アズママ)http://asmama.jp/でした。
As Mamaは、子育てシェア=顔見知り同士で子どもの送迎や託児を1時間500円で頼り合
うというサービスをネットで提供しています。ただ、知人がいなくても、「ママサポー
ター」といって、As Mamaが認定する託児研修・訓練受講を受けたメンバーに頼ることも
できるのです。

なんとなく興味があり、以前、登録だけはしていたので、藁にも縋る思いで、サイトに
ログイン。Help(送迎・託児をお願いする)をクリックし、「明日、仕事のため息子を
どうしても預かってほしい」とだけ記入し、発信拠点を10勸米發棒瀋蠅垢襪函近くに
16名ものママサポーターがいるのがわかったのです。その16名にむけて依頼をだして、
しばらくすると、早くも1名の方からレスが! しかし内容は「今回はどうしてもむず
かしいです。どこか預け先がみつかることを願っています」とのこと。お断りの連絡で
はあったものの、文面から心配してくれている様子が伝わり、不安な気持ちがやわらぎ
ました。そのあとも、レスがくるものの、みなさんNG。それでも「力になれなくで、ご
めんなさい」といった内容の返事は、とても嬉しく、なんだかみなさんに支えられてい
る気さえしたのでした。

結局、ママサポーターは該当者がいなかったものの、病後児保育施設にキャンセルがで
たので、息子をなんとか預けることができました。子育てをしながら不安になったとき
は、誰かのほんの小さな一言でも救われたりするものです。子育てを助けてあげたい――
そんな気持ちを持っている人が登録しているAs Mamaのサービス、登録しておけば、いざ
という時に役立つのはもちろん、心の支えにもなってくれるはずです。


投稿者 : admin 投稿日時: 2016-03-01 11:52:34 (62 ヒット)

ここ数年、編集&ライティングをさせていただいているフリーマガジン「soccer MAMA(サカママ)」。
この雑誌では、サッカーをやっているお子さんを持つママを「サカママ」と総称し、そんなサカママが
ターゲット。中身は子どもたちのサッカー力アップにつながるような、例えば速く走るための秘訣や栄
養のこと、Jリーガーたちの子どもの頃の話などが中心。ときには、サッカージュニアやサカママのた
めのファッションなどの特集があることも。

 雑誌だけでなく、より多くの親子にサッカー触れて楽しんでほしいという思いから「サカママフェス
タ」http://soccermama.jp/festaというイベントも行っていて、来たる3月5日(土)には、千葉・幕
張で開催。じつは、このイベントが行われる場所『ZOZOPARK HONDAFOOTBALL AREA』は、サッカー日本
代表の本田圭佑選手が所属する事務所が運営する新施設なんです。しかも本来のオープンは3月12日な
ので、サカママフェスタに行けば、オープン前に足を踏み入れることができるというわけです! フェ
スタでは、本田圭佑選手がプロデュースするサッカースクールなど人気スクールの体験練習が受けれた
り、バブルサッカーやサッカーゲームなど、サッカーが楽しめる内容が目白押し。

こう記すと、サッカーをやってる子どもや家族しか楽しめなさそう……と思いきや、そんなことはない
のです。じつは、このイベントにオススメなのは『プレサカママ』http://soccermama.jp/column/7264

プレサカママとは、「お子さんがサッカーをはじめるかもしれない、興味をもちはじめた!」というママ、
つまりサカママになる前の方のこと。妊娠中のママを「プレママ」というような類です(笑)。フェス
タではそんなプレサカママやキッズも楽しめるように、誰でも簡単に楽しめる試合やゲームがあったり、
各ブースでいろいろなプレゼントがもらえたり。さらに、事前に来場予約しておけば、豪華賞品をゲット
できることも!

 サカママフェスタは、今後、福島や埼玉など全国で開催予定だとか。サカママはもちろん、プレサカ
ママの方、ぜひ一度「サカママフェスタ」へ!


投稿者 : admin 投稿日時: 2016-02-02 12:30:14 (71 ヒット)

先日、仕事で久々に鎌倉へ。そこで取材させていただいたのが、クロゴメ(店名)の鎌倉シュークリームです。
鎌倉でシュークリーム?!と思いきや、店主の黒米さんに話を聞くと、もう4年も前に開業されたとか。「おい
しいシュークリームを対面販売したくて、対面販売するなら鎌倉がいいと思った」そうです。

話を聞いて驚いたのが、黒米さんのこだわり。とくにシュー皮は、国産とフランス産小麦をブレンドし、生地
を焼きあげるまで2時間も費やすとのこと。一口頬張ると、ザクッとした食感に感動するのですが、これは表面
をキャラメルでコーティングしているからだそう。

さらに美味しいのは、カスタードクリーム。バニラはマダガスカル産のものを使うのが一般的らしいのですが、
この店では、香りを抑えた希少なタヒチ産バニラを使用。それゆえ「本来なら、この値段では提供できない」
と黒米さん。ちなみに値段は1個300円。多い日には1日に500個も売れるそう。

生地の食感といい、濃厚でほどよい甘さのカスタードクリームといい、このシュークリームは、最近食べたスイ
ーツの中でも、とりわけ絶品。リピートしたくなる美味しさです。

ちなみに、店で販売しているのは、鎌倉シュークリームの他に、シュー皮にジェラートを挟んだシュージェラー
トとラスクのみ。それは、シュー皮への自信があるからこそ。

一度食べる価値ありのシュークリーム。鎌倉に行った際は、ぜひ立ち寄ってみてください!


投稿者 : admin 投稿日時: 2016-01-06 15:01:58 (104 ヒット)

冬本番を迎え、そろそろ流行りだしそうな感染症。
昨年の年末は親子ともどもインフルエンザにかかってしまったので、今年は万全の対策をしたいところ。
そんなときに、感染予防の方法について取材をすることに!

すると感染予防には、とにかく手洗いが大事だということ。手洗いでいいの?と思いきや、手洗いも奥が深いのです。
取材のときに私はいつものように手を洗い、手洗いチェッカー(きちんと手が洗えているかどうかがわかる装置)
というものでチェックしてみたところ、指先や親指、手首などいたるところに洗い残しが!

きちんと洗ってないと私のようになりがちで、とくに親指、聞き手、指先はしっかり洗えていないことが多いそう。
手洗いには手順というのがあるらしく、手の平、手の甲、指の間、親指、指先、手首の順で指定医薬部外品の石けん
(液体か泡タイプ)で洗うのがベストだとのこと。しっかり洗えば手洗いで約1分程度は要するそうです。

正しい手洗いの方法はこちらhttp://tearai.jp/tetete/oshiete/protearai.html

また、手が洗えないときに欠かせないのがアルコール消毒剤。
選ぶときは「火気厳禁」のマークがついているかどうかをチェックすることが重要とのこと。
巷にはアルコール度数の低いものもあるらしく、このマークがついていれば、アルコール濃度が60%以上ある証だそうです。
現在、正しい手洗いを実践していることもあり、息子も私も体調万全です!


投稿者 : admin 投稿日時: 2015-12-03 11:21:40 (86 ヒット)

これから忘年会シーズン。ついつい食べ過ぎてしまうものの、太りたくない、
むしろ痩せたいと思いますよね。

そこで、オススメなのが「1日0.1gダイエット」。とにかく毎日体重を計っ
て、0.1gでも痩せていたら「今日も痩せていた!すごい」「0.1g減っていた。
頑張った」など、自分を褒めてあげるという方法です。じつはこれ、メンタル
トレーナーの方に教えていただいた方法なんです。自分を褒めることで自己肯
定感が高まるので、ダイエットへのやる気、つまりモチベーショがアップする
のです。そうなれば、ダイエットによくある三日坊主にならず、自然とダイエ
ットが続いていくというわけです。

ちなみに、やる気には、モチベーションとテンションがあり、テンションが高
まると一見やる気がアップするように感じるのですが、これはあくまでも一過
性のもの。やる気を持続させるには、モチベーションをアップさせることが大
切だそうです。

0.1gずつでも、毎日痩せていけば、いつのまにか2〜3kgは落ちていき、しか
も、数字を意識することで、よりダイエットへのモチベーションが高まった
り、毎日体重を計ることで自分の体の変化に気づくようになったりすること
も!
できれば体重を計ったら、記録しておくのがおすすめですが、それはめんどく
さいという方は、とにかく毎日体重を計ることを習慣に。また、お子さんやダ
ンナさんがいれば、このダイエットを公表して、毎日褒めてもらうとより効果
的。これから1日0.1gダイエットをスタートすれば、冬太り、正月太りになら
ずにすむはずです!


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 17 »


HOME サービス紹介 アマプロバンク 会社概要 主要取引先 メールマガジン リンク プライバシーポリシー サイトマップ

アマプロ