HOME サービス紹介 アマプロバンク 会社概要 主要取引先 メールマガジン リンク


メルマガ登録(無料)
メールアドレス

連載コラム

登録者ブログ

「petit smile」−kurashi(く・ら・し)のソムリエによるコラム

petit smile
petit smile : 第78回 銭湯のおとも「おぼろガーゼタオル」
投稿者 : admin 投稿日時: 2017-02-08 17:27:47 (55 ヒット)

 近所に銭湯が多いことから、月に2〜3度は通っている日々。
また、息子6歳と一緒にお風呂に入れるのも、そう長くはないと思うと、
つい「銭湯、行こうか〜」ということに。

息子は、自分専用の小さなバスケットにシャンプー、ボディシャンプーを入れて持ち、
すっかり銭湯ツウに。そんな中、私がいつもしっくりきてなかったのが、銭湯で使うタオル。

通常のタオルだと分厚すぎるので、いつも温泉宿でもらった
バサバサのタオルを持参していたのですが、なんせ肌ざわりが悪い!

 しかし、ついに、銭湯にぴったりの、心地よいタオルを手に入れました。
きっかけは、ある日のラジオ番組。とある銭湯に行くと先着100名様にタオルがもらえるというのです。
しかも、その銭湯が家から自転車で5分の距離。これは行くしかないと思い、
息子と猛ダッシュで向かい、タオルをゲットしました。

じつはこのタオル、「おぼろガーゼタオル」http://www.oboro-towel.co.jp/といって、
三重県の老舗工場が作っているものだったのです。
片面がタオルで、もう片面がガーゼになっていて、薄手で絞りやすく、身体を洗うにも、ふくにもぴったり。
それに、なんといってもガーゼ面の肌ざわりは抜群です。調べてみると、このタオルは一般的なものよりも、
細い番手の糸を使っているからだとか。また、自社内の工場で一貫生産しているのも特徴だそう。
さらに、こちらのホームページを見ると、作家の林 真理子さんも愛用しているというではないですか!

 何度洗濯しても、バサバサにはならず、やわらかな「おぼろガーゼタオル」。
ますます、銭湯に行くのが楽しみになりそうです♪



投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。


HOME サービス紹介 アマプロバンク 会社概要 主要取引先 メールマガジン リンク プライバシーポリシー サイトマップ

アマプロ