HOME サービス紹介 アマプロバンク 会社概要 主要取引先 メールマガジン リンク


メルマガ登録(無料)
メールアドレス

連載コラム

登録者ブログ

【柳沢久美子(やなぎさわくみこ)プロフィール】

不動産広告のコピーライター、販売促進ツールのライター、美容医療の広報PRを経て、現在フリーライターとして活動中。童話や作詞など制作しては公募にチャレンジする日々。

  
投稿者 : admin 投稿日時: 2017-04-26 19:10:19 (41 ヒット)

みなさんはもうすでに電子書籍を利用していますか?
私はまだです。基本アナログ人間なので、本屋や図書館をふらついて
本や雑誌を手にすることに幸せを感じます。

カフェ、病院、美容院など、そこに置かれている雑誌や本は、
利用する人のターゲット層や、オーナー&スタッフの好みなどを物語っていて
なんだか面白いです。

そんなアナログな私の心をつかんだカフェ「かもめブックス」は、
書籍専門の校閲会社が運営するコーヒーショップ&ギャラリー併設の本屋さん。
神楽坂駅からすぐで利便性も抜群。夜遅くまでやっているのも素晴らしい。
http://kamomebooks.jp/

ネットや電子書籍の普及で本が売れなくなるなどメディアでいくら騒いでも、
やっぱり本が好き。紙がいい。そういう人はいなくならない。
そう思うと、とっても嬉しくなるのです。

音楽業界でも、レコードやカセットなどの人気が再燃したり。
今、インスタントカメラ「写ルンです」がカメラ女子の間で人気だとか。

どんなに技術が進歩して新しいものが普及しても、いや、新しいものが出るからこそ、
これまであったもののよさや価値に、改めて気づくことができるのかもしれません。

そんな私に反して、我が家のギャングは漫画「進撃の巨人」を
ユーチューブで読むことにハマっています。

幼き日に図書館に連れて行っても絵本ではなく、DVDコーナーに行ってしまったギャング。今も全くもって本好きには育っておりません。幼少期に絵本の読み聞かせをすると本好きになる、親が本を読んでいる姿を見て、子どもも自然と本を読むようになるというのは、我が家のギャングには当てはまりません。

良くも悪くもわが道をいくこと親子を、これからもよろしくお願いします。


投稿者 : admin 投稿日時: 2017-04-04 12:47:08 (19 ヒット)

ギャングが待ちに待っていた春休みに、ようやくなりました。
学校にほぼ行っていない日々が続いていたのに、春休みを待ちわびる心境。
それは、平日昼間も堂々と出歩くことができるからに他なりません。

毎日学校に通うという普通枠?からはみ出したギャングの日々は、
時間とともに、改めて私自身の考えや価値観を見直す運びとなりました。

学校は行くことができない。でもサッカーの試合や練習には行く。
その状況に対して批判的な声も少なからずあり、
正直、息苦しさを感じることも。

大多数の子どもが毎日学校に通っている中で、
当たり前が当たり前じゃなくなったとき。

これまでの生き方や考え方では前に進めなくなったとき。
居場所を求める子どもたちがいます。

居場所となる代表的なところに「フリースクール」があります。
東京都内では、公立の学校と連携しているフリースクールもあるそうです。

ただ、ネット検索、クチコミ情報程度ですが、
圧倒的に数が少なく、少なからず経済的負担もかかります。

これだけ多様性が叫ばれる時代。
もっと多様な受け入れ先を設けることで救われる親子、
素晴らしく成長する子どもが増えるのではないかと、身を持って感じています。

不登校脱却への道だけでなく、他の居場所も見つけ、学びや生き方の多様性を
ギャングに示すことができたらと、色々と調べているところです。

以下、多様な学びのチャンスを得られる場の紹介です。

◆異才発掘プロジェクト ROCKET
http://www.nippon-foundation.or.jp/what/projects/rocket/
◆こたえのない学校
http://kotaenonai.org/
◆LITALICOジュニア-幼児教室・学習塾・児童発達支援・放課後等デイサービス
https://junior.litalico.jp/personality/
◆探求学舎
http://tanqgakusha.jp/?utm_source=google&utm_campaign=next_year_recruiting&
◆小学生の不登校はフリースクール・埼玉県の松実高等学園↓
http://www.matsumi-gakuen.net/ehs/index.html
◆東京シューレ
http://www.shure.or.jp/npo.html


これから説明会などに参加する予定もあり、
今後のコラムにて情報発信していけたらと思います。


投稿者 : admin 投稿日時: 2017-03-03 18:54:49 (14 ヒット)

経済産業省による「月末の金曜日はちょっと早めに仕事を切り上げ豊かな時間を過ごす」という新しい施策『プレミアムフライデー』が2月24日にスタートしました。

月末金曜。プレミアムと感じるモノやコトを楽しみ、幸せな時間を過ごす新しいライフスタイルの変革。買い物、食事、2.5日旅など企業や地域と連携し、給料日後の消費喚起―――。
◆参考:プレミアムフライデー公式サイトhttps://premium-friday.go.jp/

その昔、金曜は『花金(はなきん)』と言われていましたよね。
“花金とは「花の金曜日」の略で、金曜日の晩に遊んで(飲み歩いて)楽しむことを意味する。これは週休二日制の導入により、土曜休日の企業が増えたことで、休日前の金曜の晩は遊びまわる風潮が出来たことから生まれた言葉である。ただし、バブル時代が終わるとともにサラリーマンにこうしたゆとりがなくなり、花金も死語となっていく。”
◆引用:日本語俗語辞書http://zokugo-dict.com/26ha/hanakin.htm

時は過ぎ、いまふたたびお笑い界では「平野ノラ」や「ブルゾンちえみ」などバブルメイクやバブルネタが注目を浴びています。そこにきてこの『プレミアムフライデー』。おしゃれに時代は進化!? 欧米化!? ◆参考:モデルプレス https://mdpr.jp/news/detail/1665536

不登校児を抱えたフリーライターの私にとって、いまひとつピンとこない『プレミアムフライデー』。そう感じているのは私だけではありませんでした!私の心を掴んだのはコレ↓

“「反対語は金曜労働ショー」「導入率がSSRガチャ」 ネット上で悲しみの「プレミアムフライデー」大喜利が繰り広げられる”
引用:ねとらぼ http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1702/24/news123.html

「金曜労働ショー」これはうまい!座布団10枚!と、ひとり、興奮。飲食店によっては仕込みの時間や休憩時間がなくなるなど、冗談じゃないぜ!と、叫んでいるお店もあるかもしれませんね。

いや、決して『プレミアムフライデー』を否定しているわけではありません。公式サイトによると、イメージキャラが関ジャニ∞、事務局は博報堂。ニコちゃんマーク(スマイリーフェイス)をアレンジしたようなロゴ。ロゴは申請が通れば無償で使用できるとか。写真にスタンプできるスマホコンテンツ(https://premium-friday-camera.com/pc.html)もあり、私のミーハー心をくすぐります。
ちなみに我が家では、ギャングな息子が「キックボクシング」を始めたため、これから金曜は『プレミアム キック フライデー』となりそうです。

次回、3月は31日が『プレミアムフライデー』。
公式サイトを随時チェックすれば、企業のキャンペーンなどお得な情報を入手できそうですよ(https://premium-friday.go.jp/)。

それでは、それぞれが楽しく充実した日になりますように!


投稿者 : admin 投稿日時: 2017-02-08 17:07:10 (30 ヒット)

大ヒット&ロングラン映画「君の名は。」。
日本以外も含む世界興行収入が、「千と千尋の神隠し」を超えて
日本映画として歴代1位になったとか。
(国内興行収入は「千と千尋の神隠し」に次いで第2位)

それだけではありません。世界125ヵ国の地域での配給が決定され、
北米での映画公開と主題歌の英語版リリースも決定。
まだまだ話題が尽きません。

この映画、予想をはるかに超えるストーリー展開と、
「ああ、そういうことか」と、観たあとで腑に落ちる「君の名は。」というタイトル。
時を超えてめぐり合うふたり。情報であふれかえる現代において、
最終的には心、感覚?でつながることができるというエンディングに、
じんわりと心が満たされていく気がしました。

「君の名は。」の素晴らしさについては、たくさんの人、
メディアが紹介しているので、私事の感想はここまでにして。

私はこの映画を、ギャングな息子と観に行きました。
お互いに観たい!と意見が一致したこともありますが、ギャングな息子と
改めて信頼関係を築くための「共同作業」として、観に行く必要があったのです。

そう、3学期も不登校が続いています。サッカーの練習以外の日には行かない。
というよりも、行けないような状態です。このままでいいのかと、
私は最近になってさらに不登校について調べるようになりました。

不登校に関する意見や考え方は本当にたくさんあります。
調べるほどに悩んでいる人も多くいることがわかります。

そんななかで私は、不登校教育研究代表、青田進先生の
ブログやメルマガから解決の糸口をみつけようとしています。

http://futokou.blog106.fc2.com/

青田進先生によると、不登校児の根本的な原因は、全くものの捉え方が違う
繊細な感性、豊かな個性によるものだと。

とはいえ不登校解決には、親が子と信頼関係を築くことが最初のステップ。
そのために共感の会話方法をマスターすること。それが難しいようなら
共同作業をすること、というアドバイスがありました。

共同作業というのは、とにかくゲームでもなんでも、
子どもが夢中になっていることを否定せずに、一緒にやってみること。
私にとってゲームを一緒にやるというのはハードルが高かったので
まずは映画を一緒に観に行くことにしたのです。

不登校とまではいかずとも、子どものことがわからない、反抗ばかりされる・・・・。
そんな悩みを抱えたときは、子どもが好きなことを一緒にする
共同作業をすることで、子どもが心を開くきっかけになるようです。


投稿者 : admin 投稿日時: 2016-12-27 14:26:17 (55 ヒット)

メディアの影響を多々受けるギャング。

つい先頃、テレビ番組でにわとりの卵を孵卵器にかけ、
卵から雛が生まれた瞬間を目の当たりにしたギャングは、
誕生日プレゼントはコレがいいと。

いや、それはナイスなリクエストだと思いました。
命が生まれる瞬間に立ち会い、育てる経験というのは貴重です。

それではと、ネットで有精卵と孵卵器をチェック。
むむむ。孵卵器、かなりいいお値段。もちろん安価なものもありましたが
購入者のコメントを見ると孵化率がイマイチ。期待できないと判断しました。
他は1万円超え。正直、使うとしても1回きり。悩みました。

悩みつつ、友人から電気スタンドで孵化に成功した知り合いがいるという話を聞いたり
電球の光を当ててオリジナルの方法で孵化させている人のブログを読んだり。

よし!とりあえず有精卵だけ注文して、届くまでの期間に環境を整えよう。
そう決心して有精卵を注文。ところが!金曜到着予定とあったのに、
火曜の午前中には到着してしまうというアクシデントが。

環境を整えられないままに、とにかく21日間温めなければと電気ストーブの前に。
胎盤がくっつかないように、数時間おきに転卵をして。
ギャングは愛おしそうに卵を手で温めたり。雛は生まれて最初に見た人を親と思い、
くっついて歩いているのをテレビで見たらしく、サッカーについてきたら困るな〜
と言いつつ嬉しそう。生まれた瞬間、ひよこが歩き出す姿、その成長を想像していました。

ところが!!!!!!私たち親子は大きな過ちを犯してしまったのです。
それは電気ストーブの威力を甘くみたことが原因。

な、な、なんと!!!電気ストーブの熱により、購入した3つの卵のうちひとつが
いきなりぴきっと割れて。驚いて手で持ち上げてみると非常に熱くなっていて、
黄身のような液体が!重さもずっしり。これは、茹で上がってしまったんじゃないかと
結論に達するのに時間はかかりませんでした。

案の定、卵を割ってみると温泉卵のような状態のゆで卵が出てきました。
他のふたつの卵も同じような状態。あまりの展開でしたが、浅はかだったと反省しつつ
高級ゆで卵(烏骨鶏の有精卵、3つで1500円ほどで購入)を食することになりました。

命を育てるという大事には、情報収集と万全な準備は絶対に必要ですよね。
ケチらず、孵卵器とセットで購入すればよかったかもしれません。
でも、孵卵器装置のようなものを自分たちの力で作り上げるなどした方が
愛着も増すし、勉強にもなるかな、などと考えたのも事実。

ここは失敗を糧に、今後に活かせたらと思う今日この頃なのでした。


(1) 2 3 4 ... 9 »


HOME サービス紹介 アマプロバンク 会社概要 主要取引先 メールマガジン リンク プライバシーポリシー サイトマップ

アマプロ